リフォームで理想の住まいにしよう!口コミで人気のある、東京のリフォーム業者をおすすめ形式でご紹介しています。

はじめてのリフォーム会社の選び方

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/31

ここでは東京でリフォームを検討している方のために、失敗しない施工会社の選び方について説明しています。施工会社にはそれぞれ特徴があり、相性の問題も影響してきます。会社選びでリフォームの成功・失敗の8割は決まると言っても過言ではありません。会社の特徴や、会社選びにおける優先順位なども把握しておく必要があります。

施工会社の得意分野を知ることが一番のポイント

リフォームは修繕が最大の目的ですが、同時に住みやすさにも大きく関わってきます。古くなった設備を新しくすれば、最新の設備に変化するわけです。当然ながら最新設備は旧設備の欠点や不具合が解消されています。

ただ、施工会社によってコンセプトは異なるため、どこに依頼しても同じというわけではありません。東京のリフォーム会社の選び方で最重視するべきは、依頼したい工事を得意分野にしていることです。外壁塗装を得意としている、水回りの工事に力を入れている、耐震工事の実績が多いなど会社によって特徴が違います。

もちろん過去の実績が豊富にあることは大事ですから、ここはよく確認しておきましょう。実績が多いほど経験が蓄積されており、さまざまな希望に対応できるのです。とくに高難易度の工事を依頼する状況では、施工会社の実績が何より大切になります。

施工に対応している会社は大手のハウスメーカーや地域の工務店、住宅設備メーカーなどです。小規模な工事であればホームセンターや家電量販店なども対応しています。迷ったときは複数の会社で相見積もりをとってみるのもいいでしょう。

大手が一番と考える人は少なくありませんが、小規模の地元工務店は対応が迅速なことも多いです。困ったときにすぐに来てくれる、きめ細かいサービスに対応しているなどの特徴があります。一方で大手は有名企業としての看板を背負っているため、クレームの出ない作業をするなどの強みがあります。

相手から勧誘してくる会社は避けるべき?

東京には数多くのリフォーム会社が存在し、なかには会社側から電話・訪問勧誘をしてくるところもあります。ただ営業をされてその会社に決めるという方法は、選び方として適切ではありません。自分の希望とマッチングしない会社と契約してしまう可能性があるからです。

たとえば営業をしてきたのが水回りのリフォームを得意としている会社であり、自分が依頼したい工事が外壁・屋根塗装だとミスマッチです。水回りの工事を得意としている会社も塗装作業に対応していることは多々ありますが、得意分野以外の作業であれば充分な品質を期待できない可能性があるわけです。

東京でリフォーム会社を選ぶなら、あくまで自分主導で選ぶようにしてください。担当者との相性は大切なポイントであり、相手とコミュニケーションを取りにくいようだと問題ありです。希望を細部まで伝えるとなると、話しにくい相手だと困るでしょう。

自分主導での探し方なら、事前に充分な情報収集ができます。保証内容やアフターサービスなどもよく確認できるのです。さまざまな施工会社を比較検討してみれば、それぞれの会社のよい点と悪い点も見えてくるでしょう。

よい点を見極めるのは大切ですが、デメリットやリスクに関しても知っておく必要があります。マイナスの部分もしっかりと伝えてくれる会社は、誠実で信頼できるといえます。担当者の対応や態度は、会社のレベルを反映させるものだと認識してください。

費用と品質ではどちらを重視するべき?

東京は物価が高額といわれていますが、リフォーム費用に関しては安価に設定している会社が少なくありません。リフォーム会社が多いということは、必然的に競争原理が生まれるのです。同品質であれば少しでも安い会社に依頼したいと考えるはずです。

ここで大切になるのは、費用と品質を天秤にかけてどちらを選ぶかでしょう。全般的に見ると安さが一番という人が目立ちますが、納得いく工事を請けられなければ困ります。一方、完璧で理想的な工事をしてくれる会社であっても、予算を大きくオーバーするようでは問題があるでしょう。結論として費用と品質はどちらも大切であり、複数のリフォーム会社で見積もりを取りながら詰めていく必要があるわけです。

最初に明確な予算ラインを決めておく必要がありますが、予算は2種類設定してください。まずは通常の予算を決めて、それから限界予算を設定しておくのです。

たとえば予算を200万円に設定していても、見積もりで230万円と告げられるようなケースはよくあります。こうした場合は依頼するべきかどうか迷ってしまうでしょう。もし最初に限界予算は230万円と決めていたのであれば、そのまま依頼ができるわけです。

見積もり額が限界予算を超えてきた場合は、別の会社に変更するか、施工内容自体を見直すなどの対策が必要になります。リフォーム費用は多くの場合において予算を超えてくることが多く、追加費用が発生することもあるので、事前に限界予算を決めておくのが得策です。

 

施工会社の得意分野を知ることが、東京のリフォーム会社選びで失敗しないポイントです。自分に合った会社を見つけるためには、勧誘してくる会社を利用するよりも、自身で比較検討して絞っていくのが得策です。費用と品質のバランスも考慮し、予算内で納得できる工事をしてくれる会社を選ぶことが重要になります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧